Year2020.9.23〜25

86年の歴史に幕を閉じる東急東横店・JR玉川改札への感謝を込めて行った3日間限定のアートプロジェクト

86年の歴史に幕を閉じる東急東横店・JR玉川改札への感謝を込めて開催中の日本最大規模のリーガル・グラフィティを実現したアートプロジェクト「#391045428 (#サンキュートーヨコシブヤ)」を行いました。

本プロジェクトには渋谷に熱い想いを抱く若手のアーティスト有志たちが参加し、東急東横店・JR玉川改札へ「最後のさよならアートメッセージ」を日本最大規模のリーガル・グラフィティとして自由に描きました。86年の歴史を持つ公共空間を利用した本取り組みは、この場所への感謝や愛など、前向きなメッセージを伝える企画です。ペインティングやグラフィティを含むアート作品は見る人によって受け取り方が異なりますが、それぞれの絵描きが渋谷への愛着を表現した試みとして、この場限りのアートを楽しむための意向を汲んだプロジェクトとなりました。プロジェクトタイトル #391045428 (#サンキュートーヨコシブヤ)には、ポケベルになぞらえたキーワードを利用しています。

1F〜2Fの階段は“街”や“生命”をテーマにした「時代を見てきた建物に住むオバケたちの絵」として美術家の青山健一さんに担当いただき、2Fは主にシブヤ近郊で活動するグラフィティ・アーティストらに担当いただきました。このほかにも、「普段からこの場を使い、渋谷に思いのある方を巻き込みたい」との企画趣旨を踏まえ、渋谷にゆかりのある一般の方たちも巻き込み、感謝と思い出を描いています。

【開催概要】
期間:
2020年9月23日(水)〜9月25日(金

*イベントは終了いたしました

メイキング動画を山本英監督に撮影していただきました。
ぜひご覧ください。

Credits

  • Clients

    東急株式会社

  • Credits

    BAKERU