Year2019

埼玉県越谷市の新しいPRツール
「こしがやエモいマップ」

ーー誰だって、心に自分だけの地図を持っている。

埼玉県越谷市の新しいPRツールとして、市民の個人的な思い出だけで作った新しい地図「こしがやエモいマップ」がリリースされました。ムービー版と冊子版からなる同プロジェクトの企画と、冊子版の編集・制作をBAKERUが担当しています。

冊子版では、越谷市民によるワークショップやアンケートを通じ、市民約200人の「エモい」=心を揺さぶったスポットを収集。越谷の「エモいスポット」を雑誌的なスタイルでマッピングしました。越谷の魅力宣伝大使である力士の阿炎関、益若つばささん、競泳メダリストの星奈津美さんへのインタビューも収録しています。
市民の間では共感を呼び、市外の方々には「特別なところはないけれど、個人個人の何気ない幸せが詰まっている」越谷の魅力をポップに発信するプロジェクトです。
冊子は主に市内で配付中のほか、以下のサイトで冊子の内容と、宣伝大使と市民が登場するムービー版を見ることができます。

●越谷市HP「越谷エモいマップ」について
https://www.city.koshigaya.saitama.jp/citypromotion/toshiimage/k_emoimap/emoimap.html

Credits

  • Client

    越谷市
    株式会社ポニーキャニオン

  • Credits

    くろやなぎ てっぺい (Teppei Kuroyanagi)(P.I.C.S. management)
    Editing:大沢景(BAKERU)
    Design:吉良伊都子(BAKERU)
    Movie Team:駒木 剛 (Go Komaki)(4-3-3 Inc.)早田晃盛